地域住民の健康な生活を守ることに専念し、信頼される医療に最善を尽くします
TEL:0884-28-7777

腎センター

 腎センターはベット数52床を有し、月水金は午前・午後の2クール、火木土は午前の1クールで血液透析を行っています。
 現在107名の血液透析、7名の腹膜透析患者さんが通院しています。スタッフは医師4名、臨床工学技士9名、看護師13名、看護補助者1名で、定期的なカンファレンスで情報交換を行い、安心・安全な透析療法を提供できるように心がけています。
 今年度は新人看護師1名、新人臨床工学技士1名も入職し更に明るい職場となりました。保存期慢性腎臓病から透析療法まで、腎臓病関連疾患に関わる治療を、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、MSWがチームを組み、慢性腎不全外来、腎臓病教室の開催、患者会のサポートなど、病期に応じた支援をしています。また、透析技術認定士3名、腹膜透析指導看護師3名が在籍しており、血液透析、腹膜透析、腎移植について分かりやすく説明し、患者さんに寄り添った療法選択の支援を行っています。
 全国学会やセミナー、研修会に積極的に参加し、最新の知識や技術、治療について学び、患者さん一人ひとりにより良い看護が提供できるように取り組んでいます

腎センター師長 坂口 朋枝