地域住民の健康な生活を守ることに専念し、信頼される医療に最善を尽くします
TEL:0884-28-7777

特色と診療内容

 徳島県南部の高齢化が急速に進んでおり、中高年層の関節変性疾患や骨粗鬆症を原因とする高齢者の大腿骨近位部骨折や手関節の骨折・胸腰椎骨折が増加してきています。さらに退行変性による脊椎疾患も問題となっています。

 阿南医療センター整形外科は阿南共栄病院・阿南中央病院における臨床実績を踏まえ、県南部の整形外科・災害外科診療拠点として一層質が高く安全性の高い整形外科医療を提供することを目指します。特に高齢者では重篤な合併症を有する患者さんが多いですが、他の診療科の協力のもと安全な治療を進めていきたいと思っております。

 前田 徹(脊椎外科)、米津 浩(関節外科)、𠮷田 直之(外傷・骨粗鬆症)、鹿島正弘(脊椎・骨粗鬆症)、山田 祐嗣(関節外科・外傷)、富山 翔悟(整形外科一般)の6人の常勤医による新しい診療体制によりスタート致しました。今後も徳島大学整形外科学教室の指導協力を仰ぎ、さらに診療体制の充実を図って行く所存ですので宜しくお願い致します。


脊椎手術件数:199件(阿南医療センター 2019.11〜2020.12)

腰椎160件、頚椎35件、胸椎4件(胸腰椎移行部は腰椎に含む)
ー除圧、固定の割合:除圧術97件、固定術102件ー

腰椎椎間板ヘルニア Love法25件、全内視鏡手術(FED)14件、
腰部脊柱管狭窄症 除圧術25件、
腰椎すべり症、腰椎変性側弯症、脊柱変形 脊椎固定術74件
 固定術:後方椎体間固定(PLIF)45件、側方椎体間固定(OLIF、XLIF)28件
骨粗鬆症性椎体骨折 BKP 9件
椎体骨折後偽関節 側方進入前方支柱再建(corpectomy) 6件
 


関節疾患:225件(阿南医療センター 2020.1〜2020.12)
・脛骨高位骨切り術 :115件
・人工膝関節置換術 : 47件
・人工股関節置換術 : 10件
・関節鏡手術    : 21件
・肩腱板断裂手術  : 32件
外傷(骨折手術等):312件(阿南医療センター 2020.1〜2020.12)
・骨折手術等    :312件