地域住民の健康な生活を守ることに専念し、信頼される医療に最善を尽くします
TEL:0884-28-7777

栄養部

栄養部について


栄養管理科の主な業務は、入院患者さんの病態に応じた適切な食事提供と栄養指導を通して栄養管理を行うことです。食事は治療の一環として重要な役割を担っており、個々の患者さんの病状に適した食事を提供するために多種多様な食種を用意しており、それぞれの食種に対してきめ細かな対応をしております。入院中の患者さんにとって食事は大きな楽しみであるため、スタッフ一同、満足して頂けるように励んでおります。
 

食事内容の紹介


扁桃腺摘出術後食
術後の痛みがある場合でも飲み込みしやすいようにアイスやスープなど喉ごしのよいものから開始し、徐々に固形物へと移行する段階食を3日間提供しております。

消化潰瘍2食
抗癌剤の副作用や重度の悪阻など様々な理由で食欲が低下した方のために比較的食べやすいメニューを提供しております。消化潰瘍2食の食事内容でも食べづらい場合は、食事内容をお伺いし、対応可能な範囲で個別対応もしております。

嚥下食
高齢で嚥下機能が低下した方や脳卒中の後遺症などによる嚥下障害の方などに食べやすく、飲み込みやすく工夫した食事を提供しております。



産後特別食
ご夫婦でゆったりした時間を過ごして頂けるためにご希望日にお祝い膳を2食提供させて頂いております。

 

 

栄養指導

医師の指示に基づき、栄養指導を行っています。

個人栄養指導(入院・外来)
月曜日~金曜日
午前 9:00~12:00
午後 1:00~4:00

集団栄養指導
糖尿病教室(どなたでも参加可能)
医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、理学療法士が各専門分野について交代で講義をしています。
開催日  月曜日~金曜日(14:00~15:00)
※管理栄養士の担当曜日 金曜日

腎臓病教室(どなたでも参加可能)開催回数(4回/年)
医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカーが各専門分野について講義を行っています。
開催月 2月 5月 8月 11月
開催曜日 第1・第2火曜日
開催時間 15:00~16:00