地域住民の健康な生活を守ることに専念し、信頼される医療に最善を尽くします
TEL:0884-28-7777

スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

Page: 最初 <前 1 2 3 4 次> 最後

全39件が見つかりました 21~30件目を表示しています
◆2019年

阿南医療センター健康フェスタ

2019/12/02 

11/26午後から、前述の健康フェスタが開催されました!

 

健康相談やお薬相談、血圧測定などなど、病院らしいイベントが満載!

(ですが、ブログでは省略!!)

 

 

塗り絵のコーナー。

キレイにできたよ!

 

 

 

キレイに塗っていただいたお友達にはしおりのプレゼント。

 

 

バザーのコーナー。

キレイさっぱり売れたよ!

もちろん、筆者おすすめの砂糖も売れてました。

 

 

ベビーコーナーではクリスマスコスで記念撮影。

かわいく撮れたよ!

 

 

地元のお店の皆様も

自慢の商品をお持ちいただきました。

美味しくできたよ!

 

 

 

そして、最後にはアンケートにお答え頂くと

JA(農協)病院らしい「粗品」のプレゼントがもらえたよ!

 

 

粗品の中身は・・・さすが農協。

 

 

今日の夕食はカレーかな?肉じゃがかな?

 

ん・・・?

 

 

「お肉がなーーーーーいっ!」

 

 

 

(スタッフ談)

「食品衛生上、粗品にお肉はちょっと・・・・crying

 

 

ですよね・・・。

 

 

帰りにお肉を買って帰ります・・・。



何してるの?

2019/11/21 

何してるの~?

 

 

 

ねえ、何してるの~?

 

 

 

あまり病院で使わないものばかりありますが??

 

 

 

あーー。これの準備ですか。

 

 

 

11月26日の午後から

「阿南医療センター 健康フェスタ」

が開催されるそうです。

 

 

バザーの商品の仕分けや

塗り絵の下絵の準備ですね。

 

 

塗り絵はコンテストになっているのでしょうか。

大人も参加してもいい?

 →OKだそうです。

 

 

バザーでお買得の商品は??

 

 

あの1kgの砂糖はおいくらになるのでしょう??

値段によっては一番の人気商品になると予想!

 

 

お砂糖が少なくなっている方、

お砂糖はまだ充分にあるという方も、

11月26日に

どうぞ阿南医療センターへお立ち寄りを。



地球を守る

2019/11/18 

「集結せよ

地球最期の日、

60億の明日はたった5人に託された・・・」

 

 

 

って、かつての映画ではではないですが。

 

 

「地球を守っている」風のこの5人、

実は当院の職員

医師、看護師、薬剤師、放射線技師で編成された

災害派遣医療チーム(DMAT)で、訓練時の写真です。

 

 

DMATとは大規模災害の早期に現場で医療行為を行うチームのことで、

こんなチームが全国各地に組織されており、

東日本大震災や熊本地震で活動実績があります。

 

いざというときに組織的に無駄なく活動できるよう

定期的に広域大規模訓練がおこなわれております。

 

 

巨大隕石から地球を守った訳ではありませんが、

災害医療も「地球を守る」活動の一つかな。

 

かっこいいな。

でも大変そうです。

全国のDMATの皆さん、ありがとうございます。

 

 

「地球を守る」ことって何か自分にもできているかな?

 

 

一般の医療で皆さんに元気になってもらうこと

家庭で家族を守って元気に送り出すこと

先祖伝来の田畑を守って世の中に作物を供給すること

お店で美味しい料理を提供して元気になってもらうこと

 

みんな、みんな、それぞれ協力して地球を守ってることになりますよね。

(なんか、どこかの缶コーヒーのCMみたいになってきた)

 

 

そろそろ年末、

 

来年の阿南医療センターのスローガンは

「地球を守る」

でどうでしょう?

院長。

 



口下手

2019/11/13 

ブログ編集用のパソコンのお引越しがありました。

少し更新が遅れましたが、

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

さて、

 

今回の登場人物Aさんは医療系職員。

 

 

筆者の印象では

Aさんは

 

明るい

よく動く

よく喋る

よく喋る・・

よく喋る・・・

 

筆者とAさんを含むスタッフの雑談で

病院のブログの事が話題になり、

 

Aさん「えっ?病院にブログなんかあるの?誰が書いてるの?」

 

だから筆者は私ですよ。

 

「ブログなんかあるの?」が

失言だと思い込んだAさん、

大慌てで

 

「僕、口下手なんですよ。

うまく言えなくて。

いつも患者さんと話すときも最初に何から話そうかなーって迷うし、

スタッフの話し合いの時は話を切り出すんだけど#$%&|?*・・・・

この間、売店ではレジの人と話してて*+~&#$>%・・・・

友達と飲みに行った時は|¥^=%$#’*!・・・」

 

その後も「口下手」の説明は延々と続き・・・・・

 

 

 

それだけ説明できたら「口下手」でないですよ。

 

むしろお上手。

 

今後ともそのお喋りでみんなを明るくしてくださいね。

 

(写真を撮られて赤面する自称「口下手」なAさん)

 



温故知新

2019/11/05 

阿南医療センターの既存棟部分の改修工事はほとんど終わりに近づています。

 

工事中は

夜間に医師や技師が呼び出された場合

仮眠をとる場所がありませんでした。

 

しかし、やっと仮眠スペースができたようで。

 

 

 

これで少しは労働環境も改善か。

 

キレイになっております。

 

 

 

が、

 

よく見ると・・・

 

 

 

 

鍵がない!!

 

 

 

事務担当さん曰く、

「そうなんですよ。鍵はまだついていないんです。

近日中につく予定ですが、

それまでこれを置いておきますね。」

 

 

???

 

 

 

 

???

 

 

棒ですか?

 

 

「内側からこうやって置くとドアが開かなくなりますから。」

 

 

 

 

い、いわゆる

「つっかえ棒」というものですか?

 

 

水戸黄門のドラマで

悪代官にいじめられた善良な村人のお宅を訪問すると

入り口においてある、あれですか?

 

 

令和の新時代にスタートした

阿南医療センター、

 

平成・・・昭和・・・いや、もっと以前のシステムを採用しておりました。

 

 

温故知新・・・

 

という言葉の意味を考えてしまった

新しい時代の阿南医療センターでした。

 

追記:

ちなみに、このブログがupされる頃にはきちんと鍵はついているそうです。

 

 



ドクターX

2019/10/28 

今年も10月になり

恒例の医療ドラマ

「ドクターX」が始まりました。

 

大人気医療ドラマですが、

このドラマが始まると思い出すエピソードが一つ・・・

 

 

登場人物

Aさん:外来患者さん、高齢男性、ほのぼのキャラ

B医師:女医

 

 

 

~~外来診察室で~~

 

 

Aさん「先生、ドラマのドクターXって見よる?」

 

B医師「ときどき見てますよ」

 

 

Aさん「あの女優さんの米倉涼子さんと先生って似とるよね」

 

B医師「えっ!ほんと!、うれしい!

    そんなこと言われたことないですよ~」

 

と、満面の笑み。

どこが似てるのかなーと妄想は膨らむ。

 

 

 

B医師「似てるって、どこが似てます~?」(にこにこ)

 

Aさん「気が強いところ」

 

 

B医師「・・・。」

 

 

さあ、気を取り直して「ドクターX」でも見ましょ。

 



救急車専用入口

2019/10/23 

阿南医療センターには何か所か入口があります。

 

 

まず、正面玄関

 

その東側に夜間休日専用入口

ここにはガードマンさんと事務担当の職員がいます。

 

更に東側には大きな扉があり、

救急車専用入口です。

 

救急車が来たときのみ開きます。

 

ここは、便利な場所ですが、

救急のために

一般車両は絶対に駐車禁止になっています。

どうぞ皆様ご理解の程、お願い致します。

 

 

それなのに!

 

救急車専用入口から侵入しようとしている方が一人・・・!?

 

 

!?

 

 

!??

 

 

 

 

 

カニさん!???

 

 

 

たとえカニさんであっても救急車専用入口からはお入りいただけません。

御用の場合は正面玄関もしくは夜間休日入口にお回りくださいね。

 

 

って

なぜか敷地内でカニさんと遭遇することが多い

阿南医療センターでした。



チューしちゃいそう

2019/10/18 

阿南医療センターは旧阿南中央病院の建物も使用しておりますので、

スタッフ通路はいろいろな部署のリフォームでできています。

 

 

スタッフ通路のこの扉、

実は旧手術室の入り口なんです。

 

分厚い扉で向こうは見えません。

遮音も完璧

 

扉に近づくとセンサーで開くようになっています。

 

 

 

 

ある日、

急いだ筆者は早足で扉に近づき

 

 

 

扉が開くと・・・・

 

 

 

あっ!

 

 

 

ごめん!

 

扉の向こうの気配が全く分からず、

扉が開くと急接近状態。

 

チューしちゃいそうだった!!

 

(撮影協力:実際に筆者にチューされそうで驚いたAちゃんたち)

 

 

スタッフの皆さん、扉を開けるときにはご注意を。



家族の愛

2019/10/11 

今日の登場人物はこの人

ナースのAちゃん。

 

特に何かしでかした訳ではありません。

 

Aちゃんに初めて会った時、筆者は大感動しました。

 

というのもAちゃんのお名前!

(個人情報になるため公開はいたしませんが・・・)

 

苗字と名前の4文字で

日本の美しい、四季折々の風景が目に浮かぶお名前。

 

春は爽やかに

夏は涼やかに

秋は艶やかに

そして

冬は凛として。

 

四季の移ろいだけではなく

素敵な女性の一生を描いているようにも思えて

筆者は一人勝手に妄想して感動した訳です。

 

 

お父様が一生懸命考えてつけてくださったお名前だそうで。

 

ご家族の愛がいっぱい詰まったお名前をもって

大きくなり

ナースになって頑張っているんだね。

 

Aちゃんだけではなく、

皆さんそれぞれのお名前には

付けてくださった方の思いがあふれていますよね。

 

 

・・・なんてことを考えていると、

阿南医療センターは

スタッフのみならず

スタッフを毎日送り出してくださる

ご家族様の愛もいっぱいに受けて

動いているんだなーと

しみじみ・・・。

 

ご家族の皆様、ありがとうございます。

この愛を、すべて

患者様にお伝えできますように

阿南医療センターは今日も頑張ります。



完成の秋

2019/10/08 

朝夕のひんやりとした風に

秋を感じる心地よい季節となりました。

 

皆様にとっての秋といえば?

 

芸術の秋

スポーツの秋

 

などなど、いかがでしょうか。

 

 

阿南医療センターにとっては

 

「完成の秋」

 

かな。

 

 

5月1日にオープン致しました当院、

 

実はまだ工事が続いておりまして、

正面玄関付近以外では

2つの建物をつなぐ工事をしています。

 

しかし、それももうすぐ完成。

全ての工事が終了するそうです。

 

工事期間中は

建物間の移動が長距離となり、

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました.

 

少し改善されますので

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

また、暑い夏の間に工事を続けてくださいました皆様、

本当にありがとうございました。

 

工事期間中は

スタッフの移動距離はあまりにも長く、

こじんまりとした共栄病院、中央病院で勤務していた者にとっては

一気に運動量が増した半年間でした。

 

それもやっと改善される

うれしい「完成の秋」。

 

ん?

 

しかし、

 

新病院になって

移動距離が増して

大変だったスタッフ、

 

「おかげでダイエットできた」

 

との声もちらほら(筆者含む)。

 

 

完成の秋・・・

 

ついでに

 

食欲の秋・・・

 

「体重増加の秋!!」

 

にならないよう

心に誓うスタッフ一同です。

 




前の10件を表示 / 次の10件を表示
Page: 最初 <前 1 2 3 4 次> 最後